友達がいなくて困ってます・・・。

こんにちは。宇原哲生です。

突然ですが、友達は何人くらいいますか?

多ければいいわけではないけれど、少なすぎるのも寂しい。

以前の僕は10人くらいはいました。だけど、ふと振り返ったらいなくなってました。

みんな他のステージへ飛び立ってどこかに行ってしまったようです。

同じところにとどまっていた僕だけが一人たたずむことに。

なんだか寂しいです。

孤独は非常にやばい

ハーバード大学の研究によると、孤立をしている人は孤立していない人と比較した場合、男性で2.3倍、女性で2.8倍も死亡率が高いと分かりました。

これは「毎日の喫煙(1日15本)」に匹敵するほど健康に悪い影響を与えているそう。

他にも、「心疾患のリスクが1.3倍」「アルツハイマー病のリスクが2.1倍」「うつ病リスクが2.7倍」と心身に大きな悪影響を及ぼすとか。

孤独は非常にやばいですね。早めの対処が必要です。

自己分析

なぜ今の僕には友達がないのだろう? 自己分析をしてみました。

・潔癖症

・パーソナルスペース(心理的な縄張り)が広い

・口下手

・人見知り

人と触れることを嫌がります。人と距離が近いと緊張します。

家族に対しても口下手・人見知りを発揮します。かなりの重度な症状です。

人との距離を置くと安心するところがありますね。

その点、ネット上では上記4つは関係なくなるので色んな人と接しやすいです。

ネットがあって良かった。

問題発見

ネット上で友達つくればいいや、と思っていた矢先に問題を発見。

なんとネット上でのコミュニティでは、孤独防止につながらないことが分かりました。

「現実に人と会う」ことで孤独を防ぎ、病気リスクを減らすとのこと。

ということは、現実世界に友達がいない僕はいまも孤独状態。

やばいですね。早く現実に友達をつくったほうがいい。

次回へ続く

今回はかなり自己開示的な内容になってしまいました。

今はまだ大丈夫かもしれませんが、将来的に健康被害が出てくる可能性がありそうです。

心身の状態を良くするためにも友達はいたほうが良い。

というわけで友達づくりを開始しようと思います。

正直に言って性格的にかなり難しく不安しかないのですが。

進展があったら改めて報告します。

コメント