身に付いたスキルは簡単には落ちない

こんにちは。宇原哲生です。

先日、久しぶりにイラストを描きました。

下手になってるどころか、前よりも上手く描けた手ごたえがありました。

毎日、訓練しないとスキルが落ちるというのは嘘ですね。

身に付いたスキルはしっかりと身体が覚えています。

もともとは下手だった絵描きスキル

子供の頃、絵を描くことはすごく苦手でした。

学校の絵を描く授業で、クラスで一番下手な絵を描いてしまい絶望したことがあります。

高校生の頃に一念発起。絵が上手くなるために独学で勉強しました。

必死で模写をして絵を描く訓練をしたのを覚えています。

1年後には周りから褒められるくらい上手く描けるように。

もともと上手だったわけではないんです。

身に付いたらなかなか落ちないスキル

そのあとは描いたり描かなかったり。

長い期間、描かない間があってもスキルが落ちる気配はないですね。

身体が絵を描くコツを覚えているみたいです。

また、描かない間もさらに上手く描くコツが身に付くこともあります。

熟成される感じといえばいいでしょうか。

例えるなら「ワイン」。

出来上がってすぐ飲むよりも、ある程度寝かせておいたほうが、味が良くなるといいますよね。

同じようにスキルも寝かせることで、上手くなってくるのでしょう。

おわりに

これから絶対に身につけたいスキル。それはコミュニケーションスキル。

子供の頃から引っ込み思案だったので、いまも全然ダメです。

対話に慣れていないので、言葉に詰まって黙ってしまうこと多数です。

そう考えるとスキルを身に付けるとは、場数を何度も踏んで慣れていく作業なんですね。

そして身に付くと、そう簡単には落ちない。

人間にはすごい能力が備わっていると思います。

コメント