【簡単です】PS4の内蔵HDDを換装する方法【自己責任でお願いします】

こんにちは。宇原哲生です。

突然ですが質問です。ゲームソフトを購入するときパッケージで買いますか? ダウンロードして買いますか?

僕は毎回、ダウンロードをして購入しています。物がかさばらなくていい、というのが大きな理由ですね。

しかしここで問題が。内蔵ストレージの容量が足りなくなってしまったのです。このままではゲームソフトをダウンロードする余裕がない!

そんなわけで今回はPlayStation 4の内蔵ストレージを大容量に換装する方法を紹介します。

せっかくなので通常内蔵されているHDDをSSDに変更し、読み込み速度をあげるチャレンジもしてみます。

PS4の内蔵ストレージを換装する

PS4基本情報

Sony Interactive Entertainment『プレイステーション4』情報ページ(外部サイト)

用意するもの

  • プレイステーション4本体
  • インターネットに接続しているパソコン
  • SSD(もしくはHDD)
  • USBメモリ
  • 外付けHDD(PS4にゲームソフトやセーブデータが保存されている場合に必要)
  • プラスドライバー

換装する前の準備

PlayStation公式サイトから「アップデートファイル(再インストール用)」をダウンロードをします。

パソコンにUSBメモリを差し込み、ダウンロードしたファイル(PS4UPDATE.PUP)を保存します。

[PS4]という名前のフォルダと、[PS4]の中に[UPDATE]という名前のフォルダをつくります。

[UPDATE]のフォルダの中にダウンロードをしたファイル(PS4UPDATE.PUP)を入れます。ファイル名は絶対に変えないでください。

すでにPS4にゲームソフトをダウンロードしていたりセーブデータがある場合は、外付けHDDへバックアップしておいたほうがいいでしょう。

バックアップする外付けHDDはFAT32かexFATにフォーマットします。でないとPS4は認識してくれません。

フォーマットする場合、メーカーによってフォーマットソフトが違うようです。メーカーに合ったフォーマットソフトをダウンロードします。

バッファロー製の場合はこちらからダウンロードできます。

アイ・オー・データ製はこちらからダウンロードできます。

バックアップする容量によって長時間必要となる場合があります。

これで準備ができました。

PS4本体からHDDを取り外す

ここからは写真を交えて説明します。

ちなみに写真のPS4の型番はCUH-2000です。

まずHDDが収まっているカバーを取り外します。あまり強く押し出すと折れそうなので、ゆっくりと押し出します。

HDDはPS4本体とネジで固定されているので、まずネジを外しましょう。けっこう固く取り付けてあるのでネジ頭を潰さないように慎重にドライバーを回します。

ネジを外したらHDDをゆっくり取り出します。

HDDからSSDに取り換える

PS4から内蔵HDDを取り出しました。

HDDは4箇所にネジで固定されているので外します。

HDDからSSDに交換してネジで固定します。

SSDをPS4本体に収納します。

PS4を初期化しシステムソフトウェアをインストールする

HDDからSSDに取り換えました。

しかしこの状態ではPS4で遊べません。システムソフトウェアをインストールします。

パソコンでダウンロードした「アップデートファイル(再インストール用)」が保存されているUSBメモリをPS4本体に差し込みます。

PS4本体の電源ボタンを7秒以上押しセーフモードで起動させます。

メニュー画面でPS4を初期化します。このあとシステムソフトウェアがインストールされます。

これで遊べるようになりました。

おわりに

実際にやってみると意外と簡単にできました。

これで内部ストレージの空き容量も大幅に増え、ゲームソフトを購入できるようになりました。

さらにHDDからSSDにしてみて読み込み速度が体感的に2~3倍くらい速くなり、とても快適なゲームプレイを送っています。換装してよかったです。

コメント