はじめてブログで収益が出た時を振り返ってみた

こんにちは。宇原哲生です。

このブログを開設して約2年半。2回のリニューアルを経て現在にいたります。

いろいろと試行錯誤を繰り返しているブログです。

試行錯誤の中には紆余曲折があり、なかなか結果が出ない日々が続きました。

ブログ開設から1年間は収入0円

ブログからの収入といえば、基本的には「アドセンス広告」か「アフィリエイト」ですね。

最初のころはブログの存在は知られてないし、検索をしても表示されることはありません。

3ヶ月くらいは、なにも反応がなかったと思います。

3ヶ月を越えたあたりから、アドセンス広告から収益が1円出る感じでした。

しかし、1円でも利益が出たのは嬉しかったですね。「0→1」を達成できたので。

「これで、やっていけるかも」と思えた瞬間でもありました。

アフィリエイトのほうも、1ヶ月に2~3件の成果が発生し始めます。

まだ成果は承認されてませんが、僕のブログから商品を買ってくれた、という喜びがありました。

開設した初年の報酬は数百円。

僕が入っている「ASP」は1,000円を超えないと、口座に振り込まれません。

結局、1年目では1,000円を超えることができず報酬はおあずけ。収入は0円でした。

開設2年目ではじめて振り込まれる

一応、毎月は小さい成果が発生し、積み重なって2年目でやっと1,000円を突破します。

これで、はじめて口座に振り込まれることに。

やっと報われた感じがして嬉しかったですね。なにより続けてきたからこその達成感。感動もひとしおです。

結果が目の前に現れると嬉しいもの。鳥肌が立つような、そう簡単には味わえない感動がありました。

ブログは「大型客船」のようなもの

ブログは時折、「大型客船」に例えられることがあります。

舵をいっぱいに切っても、急に曲がることはできません。景色もそこまで変わりません。

しかし、ゆっくりゆっくりと確実に角度を変え、気づけば景色は大きく変わっていきます。

このブログも、まさにゆっくりと曲がっている最中です。少しずつですが景色が変わってきています。

曲がった先にはどんな風景が待っているのか、とても楽しみです。

でも初めて報酬を手にしたときの感動は一生忘れることはないでしょう。

コメント