インドア派のメリットとデメリット

こんにちは。宇原哲生です。

僕は完全なインドア派人間です。

ある日、「なんで僕はインドア派なんだろう?」と考えてしまいました。

そこで僕が思うインドア派のメリットとデメリット。

完全に独断的な意見なので反論の余地は大有りですが、いってみようと思います。

インドア派のデメリット

運動不足

家の中では大きく身体を動かせませんから、運動不足に陥りがち。

運動不足は体力が落ち、免疫力も落ちてしまいます。

また、運動不足は体内にエネルギーを溜めやすいので、体重が増えてしまいます。

食べ過ぎには気をつけないといけませんね。

人との接点がなくなる

家にいることは多いので、人との接点が減ります。

久しぶりに人と会うと、少し緊張してしまいます。滑舌よく話せるかも不安。

インドア派のメリット

紫外線に当たらずに済む

紫外線は肌の大敵です。

日焼けは肌のやけど、と言われていますから、あまり当たらないほうが身のためでもあります。

多少は太陽に当たらないと、「ビタミンD」が生成されないという問題もありますが。

のんびりできる

インドア派にとって一番の利点は、家の中でのんびりできること。

家の中では自由です。いつでも横たわってもいい。いちいち見栄えを気にしなくていい。

とにかく落ち着きます。

煩わしさがない

人の悩みの多くは人間関係。

でも家にいるときは、そんなストレスを抱えることはありません。

煩わしいことが無ければ、悩みも軽減できます。

安全である

よっぽど不注意でもしない限り安全に過ごせます。

風邪をうつされなくて済む。事故に遭わなくて済む。

外にいるよりも家にいたほうが身の安全を守れますね。

おわりに

完全なインドア派からの意見でした。なので異論はあるのは承知です。

多分、生まれ持っての資質なので、今からアウトドア派に転向する、なんてことはないと思います。

家の中にいたほうがエネルギーが満たされ元気になっていく。

アウトドア派の人から見ると、どう映るんだろう?

コメント