決められない。迷ってしまう。躊躇する。優柔不断を改善する5つの方法

こんにちは。宇原哲生です。

今回は「優柔不断」を取り上げます。

世の中には優柔不断な人はどのくらいいるのでしょう?

優柔不断な人を相手にするとイライラしますが、優柔不断な人も決められないことにストレスが溜まっています。

お互いにとってもあまり良いことがない「優柔不断」。できれば改善したいですよね。

改善ポイントは5つ。これらを押さえれば決断力がついてくるはずです。

優柔不断な人の特徴

選択する画像

まずは優柔不断の特徴をおさらいしておきましょう。

優柔不断とは、物事が決められず決断力が乏しいことをいいます。決断をするにも、あれこれ考えるので時間がかかります。決まった後もあれこれ考えるのでとても面倒です。

決められない

最も大きな特徴と言えるのが決められないということ。

「どんな服を買おうかな?」といくつもの服を目の前にして、あれこれ考え決めるのことに時間がかかってしまいます。

よくある光景がレストランなどで、何を食べようかメニューと睨めっこしている人でしょう。

選択肢が複数あると、どうすればいいのか分からずに混乱を起こし決められなくなってしまうのです。

責任から逃れたい

決断力が乏しいので、重要な決定をする責任から避ける傾向にあります。

周りの空気に流されやすく、他の人の意見に左右されやすい。

「もし間違った判断をして迷惑をかけたらどうしよう」と不安になりがちです。

そういう事もあり、できるだけ他の人に決めさせようとします。

失敗を避けたい

決められないのは失敗をしたくないという心理から来ているといいます。

完璧主義な性格もあるでしょう。「絶対に失敗をしない選択をしよう」という気持ちが働きます。

そんな性格のため決断をするのに時間がかかってしまいます。

自信がない

決められないのは自信の無さの表れでもあります。

自信がないので自分の出した答えが信用できていない。

結論を先延ばしにして、いつまで経っても決められません。

優柔不断を改善する5つの方法

改善をするにはどうすればいいのでしょうか。

いくつかのポイントを押さえれば、決断力を身につけることができます。

締め切りを決める

優柔不断の人は決断までに時間がかかります。

そこで締め切りの時間を設定して、決断をする練習をするといいでしょう。

「これは5分以内に決める」「3日後までに決断しておく」

締め切り時間を決めておけば、あれこれ考える余裕がなくし、素早く決断をする癖が身に付きます。

紙に書き出してみる

頭だけで考えてしまうと堂々巡りをしてまとまりません。

一度、紙などに書き出してみるといいでしょう。可視化ができて物事が整理しやすくなります。

複雑だった考えが整理できてシンプルに決めやすくなります。

絶対的な正解を求めない

優柔不断の人は絶対的な正解を求めようとする傾向があります。

0点か100点か。ゼロヒャク思考に陥っているのです。

物事には絶対的な正解なんてありません。

「ある程度うまくいけば大丈夫」くらいの気持ちでいると、決断もしやすいのではないでしょうか。

情報は必要最低限にする

優柔不断の人は情報がまったく足りていないか、情報が多すぎることで決断しにくくなっています

情報が足りていないのならば補うことで決断しやすくなります。

しかし情報は調べれば、どこまでも溢れて出てくるので注意が必要です。

あらかじめ何が必要なのか、優先順位をつけて絞り込んだうえで集めましょう。

言葉遣いに気をつける

優柔不断な人は「でも」「だけど」など否定的な言葉を使いがちです。

自信がないために気持ちが消極的なっているからです。

まずはこれらの言葉を極力抑えてみましょう。

否定的な言葉を減らすことで、消極的な気持ちも減ってきます。

優柔不断にも長所はある

長所と短所画像

優柔不断にはマイナスのイメージがありますが、悪い所だけではないんです。

最後に長所を挙げていきましょう。

リスクを回避できる

優柔不断な人は、とても慎重な性格なので用心深いといえます。

まさに「石橋を叩いて渡る」。

その慎重さは、リスク回避に大きく発揮するでしょう。

最後に

今回は「優柔不断」と取り上げてみました。

優柔不断を改善するための方法を振り返ってみましょう。

  1. 締め切りを決める
  2. 紙に書き出してみる
  3. 絶対的な正解を求めない
  4. 情報は必要最低限にする
  5. 言葉遣いに気をつける

これらを普段から心掛けることで、きっと即断即決する能力がついてくるでしょう。

「夢」「目標」「やりたい事」が見つからない人のための処方箋。いつからでも探すのは遅くない!
「夢」「目標」「やりたい事」を明確に持っていない人は意外と多いようです。今回は「夢」「目標」「やりたい事」を見つけるためのヒントをまとまてみました。やりたい事を明確に持って生きている人は、なんだか全体的に輝いて見えますよね。羨ましく見えます。

コメント

  1. […] 決められない。迷ってしまう。躊躇する。優柔不断を改善する5つの方法決… […]