【レビュー】『逆転裁判123 成歩堂セレクション』~ムジュンを暴く爽快感~【ネタバレなし】

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』とは?

カプコン『逆転裁判123 成歩堂セレクション』情報ページ(外部サイト)

弁護士として無実を勝ち取れ!

新米弁護士の主人公「成歩堂 龍一(なるほどう りゅういち)」となって、罪はないのに事件の被告人となってしまった人たちを、裁判で無実を証明し救っていく法廷バトルアドベンチャーゲームです。

本作はゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDSで発売された『逆転裁判 蘇る逆転』『逆転裁判2』『逆転裁判3』にHD解像度でリマスターしたカップリング作です。

ゲームの遊び方

「探偵パート」では事件の目撃者や関係者たちから聴き込みをおこない、事件現場などで証拠品を捜しだします。

「法廷パート」では舞台を裁判所に移し「探偵パート」で見つけた証拠品で、検事や証人たちとバトル。無罪を勝ち取るというのが一通りの流れになります。

遊んだ感想は?

緊張感と爽快感がたまらない

このゲームの魅力的なポイントとなるのはいくつもあるのですが、一番はなんといっても爽快感ではないでしょうか。

主人公に助けを求めてくる人たちは、ほぼ有罪確定の状況にあります。こちら側としてはかなり不利な状態です。

裁判では証人たちの証言から、証拠品との「ムジュン」をみつけて突きつけます。この見事に「ムジュン」を突きつけた瞬間。これがとても気持ちいいんです。

証言にほころびが生まれ有利な状態に持っていけます。しかし、なかなか相手もしぶとく、また違った証言で主人公を窮地に追い込んでいくのですが…。

主人公を食う勢いの個性豊かなキャラクターたち

登場人物のみんながとにかく個性的。一癖も二癖もあるけれど、どの人たちもみんな憎めない。

霊媒師のたまご。特撮ヒーローが大好きなカメラ少年。話し出すと止まらないおばちゃん。ムチを振り回す天才検事、等々。

秀逸なシナリオにしびれる

シナリオがとても素晴らしい。ネタバレをするわけにはいかないので述べませんが、全話を通じて伏線が張ってあり、最後に見事に回収してくれるのも気持ちがいい。

現行ゲーム機でも、スマートフォンにも移植され続ける、まさに名作。ぜひ遊んでみてほしいです。

コメント