睡眠不足のデメリット3つ【6時間以下が睡眠不足です】

こんにちは。宇原哲生です。

みなさん寝ていますか? ちゃんと眠れていますか?

健康を維持していくには、睡眠はとても大切です。

逆に睡眠が不足すると、心身にダメージを与えてしまいます。

以前の僕も、睡眠不足が祟って健康にダメージを喰らっていた一人です。

今回は睡眠不足によるデメリットを3つ挙げていこうと思います。

睡眠不足は損をする

脳のパフォーマンスを下げる

ミスが増える。ものを忘れる。要領が悪くなる。イライラする、等々。

睡眠不足は脳の認知機能を落とします。そして、いろんな事が上手くいかなくなります。

研究によると、6時間睡眠を10日間続けた場合、丸一日徹夜をした後と同程度まで認知機能が落ちると言われています。

つまり平均睡眠時間が6時間の人は、常に徹夜した状態と同じ脳のパフォーマンスで働いている、ということ。

勉強をするにしても仕事をするにしても成果が上がらない。それはずばり睡眠不足のせいです。

病気のリスクを上げる

睡眠不足の人は、そうでない人とくらべて生活習慣病のリスクが高まります。

どのくらい高まるのか? 研究で以下のことが分かっています。

「ガンが6倍」「脳卒中が4倍」「心筋梗塞が3倍」「糖尿病が3倍」

どの病気も飛躍的に高まります。ただでさえ「ガン」は日本人の2人に1人がなるとされるのに怖い話です。

また精神的な病気にもなりやすく、「うつ病が5.8倍」「認知症が5倍」です。

命を削る行為。それが睡眠不足です。

体重が増える

睡眠不足の人は食欲が止まりません。

食欲を抑える働きをするホルモン「レプチン」が減ってしまうせいです。

逆に食欲を増進するホルモン「グレリン」が増えるので、食べたい欲求を我慢することが難しくなると言われています。

ダイエットしたいのに全然落ちない。それどころか増えてしまう。

睡眠不足がひとつの原因となっているでしょう。

おわりに

睡眠不足は不都合なことばかりです。早々に生活習慣を切り替えましょう。

健康的な睡眠時間は7時間以上とされています。

たっぷり眠ると心も身体も調子が良くなって、健康で充実した日を送ることができます。ソースは僕。

良い睡眠をとって良い健康ライフを送っていきましょう。

睡眠の質を向上させるための豆知識。深い睡眠をとって1日を元気に過ごそう!
深い睡眠をとると1日が元気に過ごせるようになります。そんな睡眠の質と量を向上させるための知識を総まとめしました。睡眠の改善と向上を目指している方へ大きな助けになれば幸いです。さらに睡眠の質を向上させる情報が更新されれば、どんどん追加していきますよ。

コメント

  1. […] […]