なぜ毎日ブログを更新するのか?

こんにちは。宇原哲生です。

毎日更新をしているこのブログ。およそ40日が経過しました。

我ながらネタ切れもせず、よく続いてるなと思います。

とはいえ体調が優れず休息したい、と思う日も。まさに今がそんな日です。

なので今回は軽めでいきます。

初心に帰って「なぜブログを毎日更新するのか?」をテーマに書いていきます。

「質より量より更新頻度」

ブログに出会ったのは、ある本との出会いから。

なんか生きてて楽しくないなぁ、と拗ねていた時にこの本に出会いました。

ブログで人生が変わり、ブログで生活できるまでになったプロブロガー・立花岳志さんの著書。

「ほうほう、こんな世界があるのか」

なんだか楽しそう。

そして人生を変えるために一念発起。ブログを始めるまでの行動は早かった。

この本の中にある格言があります。それが、

「質より量より更新頻度」

良い記事を書くよりも、長い記事を書くよりも、まずは続けていくことが大事、という意味です。

続けていくことで力が底上げされ、質の良い記事も長い記事も書けるようになってくる。

僕はまだまだ文章を書く実力が伴っていないブロガーです。

頭の中で考えた内容が、うまく文章としてまとまりません。

だから毎日更新。続けることで力が底上げされ良い記事が書けるようになりたい。

昔はみんな毎日更新

現在、著名になった人たちも昔は毎日のように更新をしていました。

例えば、YouTuberの「HIKAKIN」さんや「はじめしゃちょー」さん。

まだYouTuberという言葉がない頃から、毎日決まった時間に動画を上げていました。

やっぱり成果を上げている人は毎日更新をしてきたんだなぁ、と。

そして継続ってすごく大事。

「継続は力なり」を体現してきた人たちを見ると、僕も負けられません。続けないと。

もちろん、ただ続けるのはダメで、どうしたらみんなに届けることができるのか試行錯誤が必要。

さいごに

今回は軽くブログを毎日更新し続ける理由を書いてきました。

書いていたら不思議と体調が整い、頭の中もスッキリしてきます。

そして初心を思い出して気持ちが軽くなってきました。ブログは自己セラピーにもなりますね。

僕にとってブログは性に合っているのかもしれません。

最後までお付き合いありがとうございました。

コメント